facebook
rss

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
新たな年を迎え、謹んで新春のご挨拶を申し上げます。日頃より一般社団法人小樽青年会議所の活動、運動に対しまして格段のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2017年度スローガン

「前へ」~踏み出す一歩が小樽を変える~
私たちの住む小樽は消滅可能性都市の一つとして名前が上がり、2025年には人口が10万人、2035年には8万人へと減少が予想され、若者が10年20年後の明るいビジョンを描くことができない、未来に希望を持てない厳しい状況であると思います。そのような環境だからこそ、未来を真剣に考えることは、地域の経済活動を担う責任世代の役目であり、若者たちに地域の未来を創っていくバトンをつなげるために様々なアプローチを試みていかねばなりません。

2017年度小樽青年会議所は、「世のため人のため地域のため本質を探究し大胆に行動するJAYCEEへ」を基本理念として、61年積み重ねてきた先輩諸賢の誇りと伝統の上に、近年小樽青年会議所が指針としてきた、人、心そして人と人のつながりを胸に刻み込み、1mmでも小樽を発展させる方向へと進めるために、物事の本質を見極め、変化を恐れない大胆な一歩を踏み出すことで、世のため、人のため、地域のためのJCとして運動を展開して、行動と結果を皆様に発信してまいります。

住み暮らす地域への貢献とヒューマンネットワークの構築は、青臭い青年の時期だからこそ真剣に取り組む価値のあるものです。是非、小樽の未来を真剣に考えて行動してみたい、同世代のネットワーク構築をしていきたいという青年は、この小樽青年会議所で共に汗を流してみましょう。皆様のご入会をお待ちしております。

結びに、小樽青年会議所一同、小樽と誠実に向き合い、地域のための行動を起こしていくことをお誓い申し上げるとともに、皆様のご多幸とご健勝を心よりご祈念申し上げ新年の挨拶とさせていただきます。

迷ったら前へ、踏み出す一歩が必ず小樽を変える。一年間どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年度 理事長 杉本憲昭