facebook
rss

神佛湯温泉

第1回目は

神佛湯温泉

へお邪魔して色々なお話しを伺い、浴場の撮影をさせていただきました。

正面入口側の外観

まず、何年の創業か伺いました。

創業は昭和5年だそうです。創業の経緯としては現社長の先代が石川県から小樽に移り住み、明治中期より同じ場所で銭湯(如神湯)を営業していた方より譲り受け、営業し始めたとの事でした。

セールスポイントは?

100%かけ流しの天然温泉!です。

%e7%a5%9e%e4%bd%9b%e6%b9%af-37

今までで印象に残ったことは?

元々は木造の建物だったのですが、平成元年に現在の鉄筋コンクリートに建て替えたところ、断熱効果、保温効果が向上し、お客様から家に帰っても身体から汗が出てくると好評だった。とのことです。

木造当時の外観

木造当時の外観

銭湯の存在意義とは?

日本の文化でもあり、人と人との社交の場として絶対に必要だと思います。

%e7%a5%9e%e4%bd%9b%e6%b9%af-42

 

では、ここからはアマノテスが写真とともに神佛湯さんの中の様子をご案内します!

1階の公衆浴場。正面玄関でまず、目に留まったのが

%e7%a5%9e%e4%bd%9b%e6%b9%af-46

【無料です!貸しタオル・石鹸 お気軽にご利用下さい】の張り紙。

「あぁ~、急に銭湯に入りたい!し、しかし、風呂道具を持っていない・・・」という御仁には朗報です。

神佛湯さんはそんなあなたを優しく受け入れてくれます!何を隠そうアマノテスもそうでした。

「でもな、きちんとシャンプーとかリンス使いたいっしょ!」て御仁にはお風呂グッズも充実の品揃えで販売してますのでご安心を。

男性脱衣所はこうなってます。

上の写真を拡大してもらうと分かると思いますが、風呂道具が沢山リザーブされてます。常連さんが沢山いる証し。

そして左側の写真の白のロッカーに至ってはほとんど鍵がなく、常連さんの多さ、計り知れません!!

こちらが冒頭でも触れた貸しタオル。店名入りの貸しタオルに少し感動。

お待ちかねの浴場です。

浴槽は、中央がメインでジェットバス、深めの広い浴槽、半身浴も出来る浅めの浴槽の3槽からなり、あとは水風呂、そして源泉かけ流しの浴槽からなります。サウナは有料という公衆浴場もあるので、無料はありがたいですね。

さて、一番風呂をいただきます!まず中央の浴槽にザブーンッ!!!

img_7303

ウォォォォ!

img_7306

き、気持ちいい。

さぁ、お次は源泉風呂です。源泉かけ流し、源泉100%使用のナトリウム泉。

これは温まります。体の芯からポカポカしてきます。

img_7311

・・・それにしても、某映画に寄せすぎてますね。思わず風呂のことを「テルマエ」と呼んでしまいそうです。

締めにジェットバスにつかります。

s3

あまりに気持ちよくて寝てしまいそうになってます。大丈夫でしょうか?このまま溺れてワープしなければよいのですが・・・。

s2

あ、大丈夫でしたね!では少しこうして休憩した後は2階の家族風呂にレポート行きますよ!

img_7280

上記のとても「お客様ファースト」な高級マッサージチェアを使用したかったなぁ、と思いつつ2階入口に着きました。

正面入口から右側に回り込むとたどり着けます。

%e7%a5%9e%e4%bd%9b%e6%b9%af-34

家族風呂のほうもシャンプー類が充実しています。家族旅行中で急に立ち寄ったとしても安心ですね!

そして神佛湯の従業員さんはどなたも親切な方ばかりです!

なんと言ってもここの家族風呂の特徴風呂場の造りが大きいこと。

洗い場も広く、浴槽も大きい。家のお風呂で4人家族が広々使えるってことはまずないですけど、ここでは出来ちゃいます!

%e7%a5%9e%e4%bd%9b%e6%b9%af-22

%e7%a5%9e%e4%bd%9b%e6%b9%af-26

身長180cm超え、足のサイズが30cmのアマノテスが入っても、なおこの広さ!

お風呂で家族団らんってのも楽しいのではないでしょうか。

風呂上がりも広い待合所があり、ゆったり過ごせます。そしてジュースの一番人気はコーヒー牛乳だそうです。

以上、銭湯レポート第1弾を「神佛湯温泉」さんからお送りしました。

お忙しい時間にご協力賜り、誠にありがとうございました。

 

~感想~

開店の30分前から常連さんが訪れ、湯張りを眺めて待っているほど人気のある銭湯というのも頷けるほど良いです。

入浴料のみで、貸しタオル・石鹸が借りることができ、サウナも無料などサービス面も充実。しかも、とても清潔できれいですし、なんと言っても源泉かけ流しの温泉はあがった後もポッカポカ!

一度に銭湯の雰囲気と温泉を両方楽しめる所はなかなかありません。

2階の家族風呂は、どの部屋も造りが大きく4人家族なら、まず浴槽・洗い場で窮屈な思いをすることはありません。

街の中心部に近い立地ということもあり、いろいろな世帯の方が訪れても満足できるように配慮された造りは素晴らしいです。

スーパー銭湯以外の「銭湯は初めて」という方にも、自信を持ってオススメできます!

 

【神佛湯温泉】

営業時間/◆1F公衆浴場12:30~25:00 ◆2F家族風呂13:00~24:00

定休日/1F公衆浴場は月曜日、2F家族風呂は年中無休。

駐車場/多数あり