facebook
rss

月別アーカイブ:2017年12月

アーカイブ

クリスマス家族会

 天野孝太郎

 活動ブログ  

12月17日(日)

小樽朝里クラッセホテルにて、連携力向上委員会担当によります、クリスマス家族会が執り行われました。

本事業はメンバーが日々のJC活動を支えてくださっている家族を想い一年間の感謝を伝える場となっております。

1年間の活動報告ムービーが流れ、小樽商科大学アカペラサークル「AIRS」さんのステージで会場はクリスマス一色。

 

 

 

清田委員長と白銀委員によるサイエンスショーでは子供達も大はしゃぎ。

 

 

その他にも、子どもたちのために作った「子どもの国」という遊び場では、子どもたちを楽しく遊ばさせていただきました。

 

三役の皆様もサンタとトナカイに扮して登場され、子供たちや家族の皆様にプレゼントを配られました。

 

さらに大抽選会では、子供たちや家族に向けた素晴らしい景品の数々がすべての皆様に当たりました。

 

メンバーの活動をいつも支えてくれている家族の皆様、本当にありがとうございます。

 

担当:連携力向上委員会

 

 

同日に行われた12月第二例会(褒賞例会)の記事はこちらをクリック↓↓

12月第二例会(褒賞例会)

12月第二例会(褒賞例会)

 天野孝太郎

 活動ブログ  

12月17日(日)

小樽朝里クラッセホテルにて、三役担当によります12月第二例会(褒賞例会)

『Just move on~一年間の軌跡に感謝を込めて~』が執り行われました。

本例会は2017年度の活動を各賞を用意して褒賞する例会となっております。

各賞の受賞者は以下のとおりです。

 

最優秀JAYCEE賞

天野 孝太郎君

 

 

最優秀委員会賞

地域力向上委員会

 

優秀JAYCEE賞

吉川 武志君

 

理事長特別賞

若崎 健太郎君、大野 紘義君、安斎 哲也君

 

卒業生感謝状

52年組

『前へ』賞

酒井 陽平君、菅原 恭子君

 

敢闘賞

池田 憲昭君、森瀬 友昭君

 

特別功労賞

髙木 紀和君

 

最優秀出向者賞

渡邊 純一君

 

優秀出向者賞

阿部 一雄君、斎藤 隆幸君

 

最優秀新人賞

伊藤 嘉章君

 

理事長特別新人賞

遠藤 雅光君

 

優秀新人賞

稲垣 孝臣君

 

例会100%出席者賞

 

 

50人、すべてのメンバーへ感謝の気持ちを込めて!

 

一年間ありがとうございました。

 

同日行われたクリスマス家族会の記事はこちらをクリック↓↓

クリスマス家族会

12月第一例会『次年度アワー』

 天野孝太郎

 活動ブログ  

12月1日(金) 小樽無尽ビル

 

次年度三役担当によります、12月第一例会『次年度アワー』を執り行いました。

本例会は2018年度(一社)小樽青年会議所の理事長所信の発表、各役員のパワーポイントによる事業方針の発表を行い、一年間の意気込みを述べ、活動の方向性をテーブルディスカッションにてメンバーに説明する例会となっております。

また2018年度の出向者及びアカデミー研修塾塾長並びに塾生による意気込みの発表も行われました。

2018年度理事長、山本 秀也君による所信発表。

 

 

 

2018年度の各委員長、副委員長による事業方針発表。

 

委員会タイムではメンバーが各配属先の委員会のテーブルにつき、委員長から一年間の事業内容を聞き、それぞれが委員会内においてどのような役割があるかを確認しております。

 

 

出向者と道南エリアアカデミー研修塾塾長並びに塾生による決意表明。

 

 

2018年度監事による監事講評。

 

まだ残っている2017年度の役割をそれぞれがしっかりと全うしながらも、2018年度より良いスタートを迎えれるよう組織一丸となり準備をしてまいります。

 

皆様何卒よろしくお願い致します。

 

11月第一例会「52年組を送る会」

 天野孝太郎

 活動ブログ  

11月27日(月)グランドパーク小樽

 

53年組担当によります、11月第一例会「52年組を送る会」が行われました。送る会とは、その名のとおり本年40歳を迎え青年会議所を卒業するメンバーを祝い、感謝の気持ちを持って送り出す卒業式のような例会となっております。

今年は10名の方が小樽青年会議所を卒業します。入会年度こそ違えど、卒業のタイミングは同じ40歳。その中でそれぞれのメンバーにゆかりのある小樽青年会議所シニアクラブの先輩諸賢の方々にもご参加いただき共にお祝いをしていただきました。

本年の例会担当であります53年組の考えたコンセプトは「卒業式」

卒業生と来場される皆様に楽しんでいただけるよう様々な演出を企画してまいりました!

 

学生時代を思い出す看板に、入場時は学ラン。テーブルには各メンバーの通信簿「あゆみ」が置いてありました。

 

 

杉本理事長のご挨拶の後、小樽青年会議所シニアクラブ会長 鈴木 喜明先輩の乾杯で会は開かれました。

 

残されるメンバーから卒業生への送辞は2018年度理事長予定者、山本 秀也君

 

         

卒業生1人ひとりに花束やプレゼントが手渡され、最後の「3分間スピーチ」を行っていただき、卒業式は盛会のうちに終わりました。

 

52年組の皆様、本当におめでとうございます!!