facebook
rss

中央湯

第三回目は、

中央湯

さんにお邪魔してきました。

img_4679

現在の中央湯さん

 

創業は昭和12年。奥沢水源地と奥沢十字街との中間点にあるため中央湯という名前になったそうです。

 

ここの温泉の特徴は

豊富に湧き出る天然温泉の泉質は外傷、胃腸病、眼病、疲労回復、筋肉・間接などの運動器障害、やけど、神経痛、リウマチ性疾患、神経マヒとなっています。温泉通のかたも遠方からお越しになるそうで、以前にTVチャンピオンというTV番組の温泉通選手権に出演していた方も来たそうです。

img_4666

img_4676

 

入店してすぐ目につくのはやはり番台。最近は受付が別にある銭湯などもありますが、むかしながらの番台があるというのは趣きがあって個人的には好きです。

img_4667

 

ここで店主にいくつか質問してみました

  • 天然温泉は創業当初からでしょうか?

A:温泉が出たのは昭和57年からです。

  • 温泉を掘ろうと思ったのは何故ですか?温泉があることが分かっていたのでしょうか?

A:温泉があるとは分かりませんでした。ただ昭和56年ぐらいに井戸水に重油が混ざるなどの状況が発生し、安定した営業が出来なくなるのではと困っていた時に、先代が夢で神棚の水が溢れてくる夢を見、もしかしたら掘ったら温泉がでるのではということで掘ってみたら温泉が出ました。

・・・・すご過ぎて言葉を一瞬失いました!マンガのような話で本当にビックリ!しました。

 

続いてお風呂を拝見させていただきました。

まずは脱衣場!

ロッカーが木製っていうのが歴史を感じますね。そして最近は見なくなりましたが、体重計と身長計があるのが懐かしく感じました。

 

続いて浴槽です。

今回もアマノテスの帰省が長引いていますのでお風呂のみの紹介です。

季節も12月に入り、気温差からか湯気がハンパない状況でした!

浴槽は1つとシンプルな作りですが、シャワーと蛇口からでるお湯も全て温泉というこだわり。温泉好きにはたまらない心配りです。

 

以上で中央湯さんの紹介でした。

ご協力いただきありがとうございました。

 

中央湯

小樽市奥沢3丁目27-22

TEL 0134-32-0502