facebook
rss

活動ブログ

アーカイブ

京都会議 1月19日~21日

 2018総務委員会

 活動ブログ  ,

総務委員会の稲垣(稲垣工芸(株))です!

毎年、京都で開催される「京都会議」に参加してきました。

 

毎年開催される京都会議ですが、始まりは、1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。

実は、この年の5月に宝ケ池に日本で最初の国立の会議施設、京都国際会館が完成しており、このこけら落しともなった国際会議として今上皇后陛下(当時皇太子同妃両殿下)行幸に仰ぎ、盛大に挙行されたのです。

 

その翌年の1月20日から22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されて以来、毎年京都の地で開催されています。

 

全国697の各地青年会議所の理事長がメンバーとともに訪れ、日本青年会議所の会頭挨拶や、各ファンクションにおいては様々な講師をお招きして、様々なテーマでお話しいただきます。

今回僕が参加したファンクションの中では

衆議院議員 石破 茂氏と

日本JCシニアクラブ 拡大支援委員会 最高顧問 上田博和先輩による、未来を切り開く人財フォーラムがありました。

お二方の経験から日本が元気になるには地方が活性しなければならないことや、地方の活性のためには、地域の先頭に立って活動しているJCがしっかりと地域に寄与できる人材育成をしていかなければならない、地域を変えるにはJCしかいないなど、力強いお話を熱く伝えていただきました。

 

本年度の活動も本格的に始まっていきますが、会頭挨拶にありました本年度の方向性にのっとってすべては愛する小樽のために活動してまいりますので、皆様よろしくお願いいたします。

ご来場、誠にありがとうございました

1月13日、定時総会後に(一社)小樽青年会議所(※以下小樽JC)の新年懇親会が行われました。
新年懇親会の設え担当は今年度「思いやり」をキーワードに、小樽JC会員の様々な交流事業を展開していく齋藤委員長率いる「交流委員会」です。

山本理事長挨拶

第64代山本秀也理事長率いる小樽JCの新たなる門出にあたり、来賓の皆様、小樽JCを卒業された先輩諸賢の皆様、各地JCのメンバーの皆様に、
「今年度小樽JCの方針をご理解いただくとともに、新年を祝う様々な【おもてなし】を通して親睦を深め、敬意と感謝の意を示す。」
というコンセプトです。その様子を写真をご覧ください!

それではタイムスケジュールも見てみましょう。

【タイムスケジュール】
19:07 開会・セレモニー
19:14 第64代山本理事長挨拶
19:24 2018年度三役紹介
19:29 来賓・シニア・JC関係者の紹介
19:39 来賓祝辞
19:52 鏡開き
19:55 祝杯・祝宴
19:58 来賓挨拶
20:08 新理事紹介
20:18 新会員紹介
20:20 余興
20:40 各地LOMPR
20:50 若い我等斉唱
20:55 JC一発締め
21:00 閉会

なかなかタイトなスケジュールです。これを難なくこなせるようになるのも青年会議所で得られるものかもしれません。本番をイメージしてあらゆる準備をする習慣が自然と身につきます。

さて下の写真は【おもてなし】の一つ、余興で頑張ってくれた現役メンバー57年組。これは…そう、昨年大流行したアノ芸人です。

57年組による余興

 

大変、多くの方々にご来場いただきましたこと、誠にありがとうございます。2018年度(一社)小樽青年会議所を今後ともよろしくお願いいたします。

 

定時総会

 吉川武志

 活動ブログ  

1月13日(土)グランドパーク小樽5Fにて、定時総会が行われました。
総会というのは小樽青年会議所においても会社同様「最高決定機関=一番重要な会議」であります。
2017年度の収支決算、各事業報告、2018年度の収支予算案、各事業計画などの議題が滞りなく可決されました。

その後、山本理事長へのバッジ、JC旗、プレジデンシャルリースの引継ぎ、2018年度小樽JCのスローガン考案者への記念品贈呈、新入会員の紹介などのセレモニーが行われました。

 

小樽市成人式

 池田憲昭

 活動ブログ  ,

成人式の誘導

1月7日(日)小樽市民会館にて「小樽市成人式」が執り行われました。新成人の晴れ舞台に我々も参加させていただきました。真のJAYCEE育成委員会が中心に新入会員メンバーを率いて会場整備や景品の受渡しをさせていただきました。小樽の未来を担う若者の成人を心から御祝いさせていただきました。

成人式

会場整理

会場整理

新成人の皆さん本当におめでとうございます。

クリスマス家族会

 天野孝太郎

 活動ブログ  

12月17日(日)

小樽朝里クラッセホテルにて、連携力向上委員会担当によります、クリスマス家族会が執り行われました。

本事業はメンバーが日々のJC活動を支えてくださっている家族を想い一年間の感謝を伝える場となっております。

1年間の活動報告ムービーが流れ、小樽商科大学アカペラサークル「AIRS」さんのステージで会場はクリスマス一色。

 

 

 

清田委員長と白銀委員によるサイエンスショーでは子供達も大はしゃぎ。

 

 

その他にも、子どもたちのために作った「子どもの国」という遊び場では、子どもたちを楽しく遊ばさせていただきました。

 

三役の皆様もサンタとトナカイに扮して登場され、子供たちや家族の皆様にプレゼントを配られました。

 

さらに大抽選会では、子供たちや家族に向けた素晴らしい景品の数々がすべての皆様に当たりました。

 

メンバーの活動をいつも支えてくれている家族の皆様、本当にありがとうございます。

 

担当:連携力向上委員会

 

 

同日に行われた12月第二例会(褒賞例会)の記事はこちらをクリック↓↓

12月第二例会(褒賞例会)

12月第二例会(褒賞例会)

 天野孝太郎

 活動ブログ  

12月17日(日)

小樽朝里クラッセホテルにて、三役担当によります12月第二例会(褒賞例会)

『Just move on~一年間の軌跡に感謝を込めて~』が執り行われました。

本例会は2017年度の活動を各賞を用意して褒賞する例会となっております。

各賞の受賞者は以下のとおりです。

 

最優秀JAYCEE賞

天野 孝太郎君

 

 

最優秀委員会賞

地域力向上委員会

 

優秀JAYCEE賞

吉川 武志君

 

理事長特別賞

若崎 健太郎君、大野 紘義君、安斎 哲也君

 

卒業生感謝状

52年組

『前へ』賞

酒井 陽平君、菅原 恭子君

 

敢闘賞

池田 憲昭君、森瀬 友昭君

 

特別功労賞

髙木 紀和君

 

最優秀出向者賞

渡邊 純一君

 

優秀出向者賞

阿部 一雄君、斎藤 隆幸君

 

最優秀新人賞

伊藤 嘉章君

 

理事長特別新人賞

遠藤 雅光君

 

優秀新人賞

稲垣 孝臣君

 

例会100%出席者賞

 

 

50人、すべてのメンバーへ感謝の気持ちを込めて!

 

一年間ありがとうございました。

 

同日行われたクリスマス家族会の記事はこちらをクリック↓↓

クリスマス家族会

12月第一例会『次年度アワー』

 天野孝太郎

 活動ブログ  

12月1日(金) 小樽無尽ビル

 

次年度三役担当によります、12月第一例会『次年度アワー』を執り行いました。

本例会は2018年度(一社)小樽青年会議所の理事長所信の発表、各役員のパワーポイントによる事業方針の発表を行い、一年間の意気込みを述べ、活動の方向性をテーブルディスカッションにてメンバーに説明する例会となっております。

また2018年度の出向者及びアカデミー研修塾塾長並びに塾生による意気込みの発表も行われました。

2018年度理事長、山本 秀也君による所信発表。

 

 

 

2018年度の各委員長、副委員長による事業方針発表。

 

委員会タイムではメンバーが各配属先の委員会のテーブルにつき、委員長から一年間の事業内容を聞き、それぞれが委員会内においてどのような役割があるかを確認しております。

 

 

出向者と道南エリアアカデミー研修塾塾長並びに塾生による決意表明。

 

 

2018年度監事による監事講評。

 

まだ残っている2017年度の役割をそれぞれがしっかりと全うしながらも、2018年度より良いスタートを迎えれるよう組織一丸となり準備をしてまいります。

 

皆様何卒よろしくお願い致します。

 

11月第一例会「52年組を送る会」

 天野孝太郎

 活動ブログ  

11月27日(月)グランドパーク小樽

 

53年組担当によります、11月第一例会「52年組を送る会」が行われました。送る会とは、その名のとおり本年40歳を迎え青年会議所を卒業するメンバーを祝い、感謝の気持ちを持って送り出す卒業式のような例会となっております。

今年は10名の方が小樽青年会議所を卒業します。入会年度こそ違えど、卒業のタイミングは同じ40歳。その中でそれぞれのメンバーにゆかりのある小樽青年会議所シニアクラブの先輩諸賢の方々にもご参加いただき共にお祝いをしていただきました。

本年の例会担当であります53年組の考えたコンセプトは「卒業式」

卒業生と来場される皆様に楽しんでいただけるよう様々な演出を企画してまいりました!

 

学生時代を思い出す看板に、入場時は学ラン。テーブルには各メンバーの通信簿「あゆみ」が置いてありました。

 

 

杉本理事長のご挨拶の後、小樽青年会議所シニアクラブ会長 鈴木 喜明先輩の乾杯で会は開かれました。

 

残されるメンバーから卒業生への送辞は2018年度理事長予定者、山本 秀也君

 

         

卒業生1人ひとりに花束やプレゼントが手渡され、最後の「3分間スピーチ」を行っていただき、卒業式は盛会のうちに終わりました。

 

52年組の皆様、本当におめでとうございます!!

 

 

11月オープン委員会

 小樽青年会議所

 活動ブログ  

11月14日(火)庄坊番屋にて

資質向上委員会担当によりますオープン委員会

「顧問監査団 居酒屋道場 IN 小樽」

~地域にとって必要な我々の責務とは~

が開催されました。

公益社団法人 日本青年会議所 北海道地区協議会の顧問監査団をお招きし、お酒を酌み交わしながら懇話しました。

顧問監査団のメンバーは、下記の6名にお越し頂きました。

監査担当役員  佐藤 光展 君(一般社団法人札幌青年会議所)

監査担当役員  石垣 直樹 君(一般社団法人網走青年会議所)

顧    問  井渓 利光 君(一般社団法人千歳青年会議所)

顧    問  関野 紘史 君(一般社団法人留萌青年会議所)

内部会計監査人 秋元 哲哉 君(一般社団法人稚内青年会議所)

内部会計監査人 村井 一介 君(公益社団法人北見青年会議所)

 

会は、資質向上委員会委員長、髙木 紀和 君の進行による顧問監査団とのトークセッションから始まりました。

その後は、卓を移動しながら顧問監査団の皆様と懇親を深めながら懇話させて頂き、各地青年会議所で活躍されてきた皆様から地域にとってJCが必要である意義を伝えてもらいました。

お忙しい中、各地からお越し頂いた顧問監査団の皆様本当にありがとうございました

担当:資質向上委員会

 

2018年度役員予定者セミナー(役員としての責任と自覚)

 池田憲昭

 活動ブログ  

11月1日(水)

協和浜ビルにて一般社団法人小樽青年会議所2018年度役員予定者セミナー「役員としての責任と自覚」を開催いたしました。講師には第55代理事長今井龍興先輩をお招きし2018年度の役員メンバーに対しご講演いただきました。

 

挨拶と趣旨説明をする山本理事長

 

青年会議所は単年度制です。そのため初めての役職を担うことが多く、引き継ぎ事項も沢山あります。そんな中、理事としての姿勢を先輩に聞ける貴重な機会でした。

多忙な中、今井先輩はお仕事終わりにまっすぐ起こしくださり、すぐに講演。「人の話を聞くことの大切さ、仲間づくりに必要な行動、メールでは伝わらない想いの入った言葉」などJCでなくとも人間力を高められる内容で大変参考になりました。

 

違う考えの人間が集まっている。議論にならないわけがない。例え答えが同じでもなんどもなんども議論を重ねて出た答えはみんなが納得できる。今井先輩も現役時代は相当な時間を掛けてより良い事業に向けて話し合いをされていたそうです。

その中で培われるスキルもあれば繋がっていく関係性もある。

沢山コミュニケーションをとってメンバー間の関係性を向上して欲しいとお言葉をいただきました。

 

写真は栗田副理事長から謝辞を述べさせていただいているところです

 

山本理事長より記念品の贈呈です。

 

セミナー終了後は懇親会と題し、引き続き今井先輩と交流をさせていただきました。

2018年度の正副委員長から今井先輩へセミナーの感想を述べさせていただきました!

 

若崎委員長からはセミナーの感想を発表からの急な質問も!

今井先輩はとても熱く応えてくださいました。

 

全ては小樽のために!2018年度も(一社)小樽青年会議所はしっかりと邁進してまいります!

 

今井龍興先輩本当にありがとうございました。