facebook
rss

例会報告

2月第一例会「小樽雪あかりの路」(終了報告)

 天野孝太郎

 例会報告  

小樽青年会議所では毎月必ず『例会』という事業を行います。

各委員会が2カ月以上前から企画し、その内容を必ず理事会と呼ばれる会議で議案として提出し、承認を得て初めて事業を行うことができます。

2月の例会は小樽雪あかりの路に参画する「JC雪あかりの路」

2月3日から10日間にわたる長期例会として開催されました!

弊所に与えてくださるスペースをJC広場と名付け、 鹿角 健太 JC雪あかりの路実行委員長を中心に企画準備してまいりました。

小樽青年会議所では各委員会ごとに役割分担を行い、各ブースを企画運営してきました。

最終報告では委員会ごとの活動を報告していきます。

※委員会等の組織図はホームページ内の(小樽JCについて)をご参照ください。

 

連携力向上委員会では新聞にも取り上げていただいた、『切り絵カルタ』を題材としたワックスプレートを制作、展示。

S__4333666    S__4333663

会場内に無数にあったこのワックスプレートは一枚一枚手作りで蝋(ろう)の中に挟みこみました、通る方が必ずと言っていいほど写真を撮ってくださり大好評でした!杉本理事長をモチーフにしたオリジナルプレートも作りました。

 

地域力向上委員会は入場ゲートの製作と浮球キャンドル記念撮影、そして『まちかどDEプチあかり出前隊』と題し、市内各所に雪像オブジェ製作を行ないました。

S__4333667 S__4325381

この線路の中での記念撮影お手伝いが大好評で、お客様から次々とカメラを渡されておりました。そして出前のラストはキッズルームアップルさん。子供たちも喜んでました!

 

資質向上委員会はチューブ滑り台の製作、運営。冬の小樽の絶叫マシンと化したチューブ滑り台は連日大盛況!会場の外まで聞こえる叫び声が次から次へとお客様呼ぶことに!

IMG_2320 S__4333677

今年度の新会員さんが設計したこの滑り台。子供から大人、海外からの観光客の方まで皆様楽しんでおられました!

 

総務・拡大意識向上委員会は日々の写真撮影やフェイスブックページの更新、「いいね」の促進活動を中心におこなってまいりました。

S__4325383

会場内で「ホットカルピスサービス」を行い、弊所の活動をPRするべくフェイスブックページへの「いいね」促進運動を展開しておりました。

10日間、来場者された皆様の笑顔をパワーに元気よく活動させていただきました。

ありがとうございました!!!

S__4333679

2月第一例会「小樽雪あかりの路」(中間報告)

 天野孝太郎

 例会報告  

小樽青年会議所では毎月必ず『例会』という事業を行います。

各委員会が2カ月以上前から企画し、その内容を必ず理事会と呼ばれる会議で議案として提出し、承認を得て初めて事業を行うことができます。

2月の例会は小樽雪あかりの路に参画する「JC雪あかりの路」

2月3日から10日間にわたる長期例会として開催されました!

弊所に与えてくださるスペースをJC広場と名付け、 鹿角 健太 JC雪あかりの路実行委員長を中心に企画準備してまいりました。

いよいよ残すところあと2日、これまでの青年会議所の活動をプレイバック!

 

S__4325384

まずは大好評のチューブ滑り台は連日大盛況!

海外の方の来客も多いこのイベント。メンバーも徐々に慣れてきたのか、片言ではありますが英語を使いながらお客様を誘導!

Exciting!と興奮されるお客様に僕たちもテンションアップ!

 

そして地域力向上委員会メンバーは連日の出前隊!

S__4325381 S__4325382

小樽中央保育所さんでは、滑り台に『グリとグラ』雪像を作成!

子供たちにも楽しんでいただきました!

翌日には手宮中央小学校にてオブジェ製作のお手伝い。

S__92700677  S__92700679

そして部隊は会場に戻り、

S__4325383  S__4325385

入場ゲート付近では浮球キャンドルを持っていただき記念撮影のお手伝いや、PR部隊がFACEBOOKページへの誘導、会場内で毎日課題を見つけより良い会場に変化していきます!

S__6873168 S__41279499 S__41279500

残り2日間メンバー一丸となって来場される方の笑顔を作ってまいりますので、JC広場にもぜひお越しください。

2月第一例会「小樽雪あかりの路」

 天野孝太郎

 例会報告  

小樽青年会議所では毎月必ず『例会』という事業を行います。

各委員会が2カ月以上前から企画し、その内容を必ず理事会と呼ばれる会議で議案として提出し、承認を得て初めて事業を行うことができます。

 

2月の例会は小樽雪あかりの路に参画する「JC雪あかりの路」

2月3日から10日間にわたる長期例会として開催されました!

弊所に与えてくださるスペースをJC広場と名付け、 鹿角 健太 JC雪あかりの路実行委員長を中心に企画準備してまいりました。

IMG_2267

理事長 杉本 憲昭 君の点灯式で小樽JC雪あかりの路はスタート!

 

IMG_2326 IMG_2329

入場ゲートでは地域力向上委員会が作った機関車をモチーフとしたオブジェに、連携力向上委員会が作った切り絵カルタのオブジェ!

そしてなんといっても、資質向上委員会に属する今年の新会員が企画造成したタイヤチューブ滑り台!

IMG_2320

大好評で連日開始から終了まで並ぶ人が絶えません!

 

IMG_2423

なんと弊所の作った撮影スポットで新郎新婦の方も撮影されて行かれました!

 

その他にも「まちかどDEプチあかり出前隊」と題して、地域力向上委員会メンバーが市内各所でオブジェ製作のお手伝いをさせていただいております。

IMG_2424

10日間に及ぶ長期例会ですがメンバー一同笑顔を絶やさず活動してまいります。

IMG_2271

1月第一例会『新年懇親会』

 天野孝太郎

 例会報告  

1月7日(土) グランドパーク小樽

小樽青年会議所では毎月必ず『例会』という事業を行います。

各委員会が2カ月以上前から企画し、その内容を必ず理事会と呼ばれる会議で議案として提出し、承認を得て初めて事業を行うことができます。

1月の例会は「連携力向上委員会」が担当する『新年懇親会』。

清田委員長をはじめとする、委員会メンバーが、ご来場された皆様に感謝と敬意の気持ちを表し、2017年度の小樽青年会議所の運動方針を理解していただくことを目的として、準備をしてきました。

dscf3580

第63代 杉本 憲昭 理事長率いる、2017年度三役紹介。

 

dscf3669

2017年度 理事紹介。

※三役や理事等の役職、組織図に関しましては当ホームページ内にあります「小樽JCについて」をご参照ください。

 

dscf3725

そして、今年から私達と活動を共に行っていく、新会員の紹介。

 

dscf3625

ご来賓の皆様との鏡開き。

 

dscf3754 dscf3779

余興は今年の年男である、昭和56年組による、パーフェクトヒューマン。

そして、毎年恒例の餅つき。

 

dscf3605

連携力向上委員会、清田委員長も100名を超えるお客様を前に緊張の司会進行。

2時間という限られた時間の中でお越しくださった皆様に今年も小樽青年会議所へのかわらぬご協力をお願い申し上げ、無事終了しました。

ご来場された皆様、誠にありがとうございました。

dscf3892

担当:連携力向上委員会メンバー