facebook
rss

未来ビジョン

未来を考え行動する「ひと」が溢れ
共に生きるまち小樽

 

はじめに

小樽青年会議所は創立60周年を迎えました。先輩諸賢が高い志と強い行動力によって積み重ね作り上げてこられたまちづくり、ひとづくりの軌跡は我々の世代が責任をもって引き継ぎ、次代へと紡ぎ伝えていかなければなりません。

私たちのまち小樽の歴史は、先人たち一人ひとりが積み上げてきたものを、一人ひとりの関係性を高めつながることによって、大きな柱となってつないできたのです。

現在、人とひとが心紡ぎ、つながりを作り上げることが難しい時代となってしまいました。しかし、そのような時代だからこそ、我々青年会議所がまちの人とひと、様々な団体と団体の間に入りつながりを作っていかなければならないのではないでしょうか。青年会議所はその様な「つながり」を作ることのできる団体なのです。

 

未来ビジョン

小樽青年会議所未来ビジョンは小樽のまち、そして小樽青年会議所の10年後をイメージし「明るい豊かな社会」の実現へ向けて進んでいくための道しるべを指し示します。

今を歩む私たちは、次代のひとたちが笑顔で豊かな心をもって暮らしていけるまちを想像し、行動しなければなりません。私たちのまちには可能性に満ちた素晴らしいひとたちがたくさんいます。そんなひとたちをつなげることで可能性の輪が大きく広がり、希望に満ちたまちが現実のものとなるのではないでしょうか。

小樽のことを共に考え、小樽のために共に行動する「ひと」で溢れるまち。そんな、「一度訪れたいまち」、「癒されに赴くまち」、「子どもたちにふれさせたいまち」。様々な想いに応えることのできる市民性を全国、全世界へ発信できることをめざして・・・

 

運動指針

  1. まちの未来を市民一人ひとりが想い描く事のできる場の創出
  2. 大人から子どもへまちを愛する心をつなげ育む機会の創出
  3. 様々なひとたちが共に行動する心を育む場の創出
  4. 次代を担う「ひと」を創出する組織の構築
  5. 信頼し合える関係性の拡大