facebook
rss

5月第一例会報告

 吉川武志

 活動ブログ  

5月18日小樽市公会堂 担当:真のJAYCEE育成委員会

テーマ「新たな時代のリーダー像 ~共感を生む重要性~」と題して、久末智章先輩を講師にお招きし5月第一例会がおこなわれました。

第一部は真のJAYCEE育成委員会によるプレゼンテーションがおこなわれ、地域の課題を解決する際に、それを経済活動としておこなえる仕組み作りが必要であり、社会にとって有用な企業となること=公益資本主義の考えがこれからの小樽JCには必要で、そうすることで地域の共感を得ることができるという内容のプレゼンテーションでした。

第二部では公益資本主義を実践されている久末先輩に講演いただき、地域の人々の共感を得ながら社業を発展させ、また社会に還元するということが企業にとって重要であるということ、またその感覚や発想をトレーニングできる場がJCであるということをお話いただきました。
講演は非常に説得力があり、拝聴したメンバーが皆共感できる、とてもためになる講演でありました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事