facebook
rss

小樽ボランティア会議

 2018総務委員会

 活動ブログ  

こんにちは!

総務委員会委員 稲垣です!

2月24日に開催された小樽ボランティア会議主催の「ゲームで模擬体験!あなたも避難所を運営してみよう!」に

総務委員会の僕稲垣と品田監事、前田副理事長、渡邊室長、伊藤副委員長の5人で参加してきました!

避難所を運営ということで避難所運営シミュレーション「HAG」を北海道版に設定したDoはぐを体験してきました。

今回僕が初めてやってみた感想なんですが、直下型の大型地震が起きたという設定で、小樽でもあり得る事では外国人観光客が被災して避難所にやってくる、避難してくる途中で車がスリップして動けなくなったなど中々対応が難しいことが次々と起こっていました。

中でも、避難してきた地元の方々でのトラブルや対応の仕方など、普段からの住民間のコミュニケーションや防災の意識を持つということが大切だと感じることが多い出来事が多く、避難所で起こることの種類の多さなどを経験できる機会でした!

皆さんも普段から意識しておくことが大事ですよ!

最後に会場の様子です

真剣な品田監事

遊んでるわけじゃない!簡易トイレを体験する伊藤副委員長

以上総務委員会委員 稲垣でした!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事