facebook
rss

2018年度役員予定者セミナー(役員としての責任と自覚)

 池田憲昭

 活動ブログ  

11月1日(水)

協和浜ビルにて一般社団法人小樽青年会議所2018年度役員予定者セミナー「役員としての責任と自覚」を開催いたしました。講師には第55代理事長今井龍興先輩をお招きし2018年度の役員メンバーに対しご講演いただきました。

 

挨拶と趣旨説明をする山本理事長

 

青年会議所は単年度制です。そのため初めての役職を担うことが多く、引き継ぎ事項も沢山あります。そんな中、理事としての姿勢を先輩に聞ける貴重な機会でした。

多忙な中、今井先輩はお仕事終わりにまっすぐ起こしくださり、すぐに講演。「人の話を聞くことの大切さ、仲間づくりに必要な行動、メールでは伝わらない想いの入った言葉」などJCでなくとも人間力を高められる内容で大変参考になりました。

 

違う考えの人間が集まっている。議論にならないわけがない。例え答えが同じでもなんどもなんども議論を重ねて出た答えはみんなが納得できる。今井先輩も現役時代は相当な時間を掛けてより良い事業に向けて話し合いをされていたそうです。

その中で培われるスキルもあれば繋がっていく関係性もある。

沢山コミュニケーションをとってメンバー間の関係性を向上して欲しいとお言葉をいただきました。

 

写真は栗田副理事長から謝辞を述べさせていただいているところです

 

山本理事長より記念品の贈呈です。

 

セミナー終了後は懇親会と題し、引き続き今井先輩と交流をさせていただきました。

2018年度の正副委員長から今井先輩へセミナーの感想を述べさせていただきました!

 

若崎委員長からはセミナーの感想を発表からの急な質問も!

今井先輩はとても熱く応えてくださいました。

 

全ては小樽のために!2018年度も(一社)小樽青年会議所はしっかりと邁進してまいります!

 

今井龍興先輩本当にありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事