facebook
rss

12月第二例会・褒章例会&クリスマス家族会報告

 吉川武志

 活動ブログ  

12月第二例会・褒章例会

担当:三役

12月18日(日)13時、朝里クラッセホテルに於いて、12月第二例会・褒章例会を『JCトップガン~「心」からの感謝~』と題して行われました。

タイトル通り、2016年度小樽JCのスローガン『「共心練磨」受け継いだ利他の精神を以って 新たな道を切り拓こう!』のもと、活躍が顕著であったメンバーにその活躍を褒章すると共に、三役から感謝の気持ちを形で表わすための例会です。理事長挨拶では、「すべてのメンバーが本当に切磋琢磨して頑張って活動してくれたので、選考をしなければならないことが心苦しかった」と述べるほど、メンバー全員の活躍を讃えておりました。

各賞の受賞者のスピーチでは来年のより一層の活躍を抱負として述べるなど、来年度の小樽JCの更なる発展を予見させる素晴らしい例会となりました。

各賞の結果は以下の写真とキャプションをご覧ください。

 

クリスマス家族会

担当:会員交流委員会

同日、上記「褒章例会」後、朝里クラッセホテルに於いて、毎年恒例の「クリスマス家族会」が行われました。メンバーのJC活動を陰ながら支えてくれている家族に、365日分のありったけの感謝の想いを1日に詰め込んで、様々なおもてなしを演出しました。

ダウミュージックさんのクリスマスにちなんだ演奏からはじまり、会場は一気にクリスマスムードに。その次に家族に向けて、メンバーが小樽のためにどういう活動を行ってきたかをムービーで改めて紹介し、子どもたちのために作った「子どもの国」という遊び場では、独身メンバーの皆さんの協力のもと、子どもたちを楽しく遊ばせていました。

そして、会も終盤にさしかかり大抽選会では、素晴らしい景品が目白押しで大人たちもヒートアップ!して、抽選結果に一喜一憂。大いに盛り上がり閉会となりました。

会員交流委員会の皆さん、お疲れ様でした。家族も我々も楽しませて頂きありがとうございました。

そして、メンバーの活動をいつも支えてくれている家族の皆様、本当にありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事