facebook
rss

活動報告

 加藤剛

 活動ブログ  

前回の報告ブログからの間隔が空いてしまいましたが、前回から10月19日までの活動をまとめてご報告いたします。

〇 公益社団法人日本青年会議所 第65回全国大会 広島大会 参加報告

10月06日~9日広島の地にて開催されました、公益社団法人日本青年会議所 第65回全国大会広島大会へ参加いたしました。4日間の開催期間中で開会式や、大懇親会、大会式典、卒業式と色々なファンクションへ参加しとても有意義な時間を過ごすことができました。天候が雨の中、卒業式では本年度で(一社)小樽青年会議所を卒業するメンバー12名中5名が参加し全国大会卒業式の雰囲気を体験することができました。

〇 10月臨時総会 実施報告

10月11日(火)柴田ビル2Fに於いて臨時総会が行われ、2016年度収支決算中間報告の後、2017年度の理事、役員が上程され全会一致で承認されました。2017年度理事、役員は下記の通りとなります。

三役   理事長   杉本憲昭   (株)杉本運輸/代表取締役
    直前理事長   土井孝謙   (株)丸一土井水産/専務取締役
    副理事長   山本喜則   (株)山本総合保険/専務取締役
    副理事長   鹿角健太   鹿角健太法律事務所/所長
    副理事長   本間貴之   (有)本間木工品製作所/専務取締役
    専務理事   宮前 渡   宮前建業(株)/専務取締役
常任理事   LOM活性化室 室長 前田英一   (有)曲丁 小蕎商店
    未来創造室 室長 品田憲孝   (有)品田商店/代表取締役
監事       栗田 徹   (株)栗田写真館
        山本秀也   協和総合管理(株)/専務取締役
理事   総務・拡大意識向上委員会 委員長 天野孝太郎   (株)天野水道設備/代表取締役
    総務・拡大意識向上委員会 副委員長 大野紘義   河辺石油(株)/経理課長
    連携力向上委員会 委員長 清田裕二   (有)清田電設/代表取締役
    連携力向上委員会 副委員長 安斎哲也   小樽市議会議員
    資質向上委員会 委員長 髙木紀和   (株)タカギエンジニア/代表取締役
    資質向上委員会 副委員長 若崎健太郎   (有)若崎造園/専務取締役
    地域力向上委員会 委員長 田島寛之   (株)カネキ総合燃料北崎商店/部長
    地域力向上委員会 副委員長 吉川武志   (有)共和印刷/専務
出向理事       阿部一雄   (有)金子建設/営業部長
        渡邊純一   (株)山田産業/専務取締役

〇 第1回JCアカデミー 実施報告

運河プラザ3番庫において、第一回JCアカデミーを「保守的要素と革新的要素の判断軸」というテーマで、講師に高橋雅孝先輩をお招きして開催いたしました。様々な役職を務められた経験を基にしたご講演内容に、新会員はもとより出席したメンバーには貴重な経験となったと思います。

〇 2016年度道南エリア エリア大会In函館 参加報告

1年間の道南エリアの活動を締めくくる、道南エリア大会が函館の地において開催されました。エリア大会は、第7回のエリア会議に始まり、13:00からは元JRAジョッキーの藤田伸二氏を講師にお迎えし、横田エリア長との対談が行われました。その後道南エリア各LOMの事業紹介、卒業式、懇親会が開かれ51年組の卒業を祝うとともに道南エリアの各地LOMメンバーとの懇親を深めました。

翌日16日(日)には2017年度のエリア予定者会議も併せて行われ本年度と次年度のリレーションも行われた二日間となりました。

〇 2017年度役員予定者セミナー 実施報告

10月17日(月)無人ビル2Fに於いて、「役員としての責任と役割」と題して倉本賢雄先輩を講師にお招きし2017年度役員予定者セミナーが開催されました。本セミナーは、初役員となる会員には来年度頭初からスムーズに活動できるよう、また、役員を既に経験している会員には今一度役員としての責任と役割を経験豊富な倉本先輩の講演を受け再認識してほしいという杉本次年度理事長予定者の想いが込められております。講演では、次年度役員として持つべき心構え、行動の仕方や準備の大切さを、各役職に当てはめながら分かりやすく丁寧にお話し頂きました。講演の最後には温かい激励のお言葉を賜り、各次年度役員にとってとても勉強になるセミナーとなりました。

〇 小樽いじめ防止フォーラム 参加報告

10月17日小樽マリンホールにて小樽市教育委員会主催の小樽市いじめ防止フォーラムが開催され、(一社)小樽青年会議所として参加し、吉村副理事長により弊所の青少年育成事業を通してのいじめに防止についてのプレゼンテーションを発表しました。地域ぐるみでのいじめ防止活動がいかに重要であるかを知る良い機会となりました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事